断易「黄金策」訳解  五行易の整理と判断法の原点

劉伯温の三大名著「黄金策」の解説と大熊光山師秘伝
佐藤六龍著  A5判 函入り

定価 21,000円(税込) 送料 前金600円・代引750円

 正統五行易の一番まとまったものが、この「卜筮正宗」書の中の『黄金策』(本書)なのです。
 それは、五行易の理論と原則を上手に、短文でもってまとめてあるためです。
 本書では本文(原文もあり)を中心に「註・解」で、誰にもわかるようにやさしく解説してあります。
 さらに「解」の項目をもうけてくわしく説いてあります。この「解」が本書の眼目です。佐藤六龍が、大熊光山先生から秘授された五行易の理論と応用法をもって、本書「黄金策」の解釈をしたものです。単なる訳本や解釈書ではありません。
一、理論が整理されたのが「黄金策」です。
一、やさしい訳です。
一、「解」の項目が秘伝です。
一、「解」は誰でもわかるように、六龍がやさしく説いてあります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆  本書「はじめに」より  ☆ ☆ ☆ ☆
 本書は中国の『卜筮正宗』(王維徳洪緒著)の中に記載されている「黄金策總断千金賦」を訳し、それをくわしく解説したものです。
「黄金策」は五術の大家である明の劉伯温の著作とされています。短文でもって非常に要領よく五行易の原則をまとめてあります。(中略)
 本書は五行易を学ぶ者が読んですぐ応用できるように、やさしく訳し、さらに解説を加えました。しかもその解説には大熊光山師の六十年の五行易研究の秘伝を公開してあります。
 光山師は「卜筮正宗」書のうち、この「黄金策」と「十八問答」を五行易の精髄としています。ただ「十八問答」にくらべ「黄金策」は短文なため、省略された部分を補って読まねばならぬ、といましめていました。浅学非才ではありますが、光山師に教えていただいた秘伝をもって、この省略された部分を補って書いてみました。


本書の内容(目次抜粋)
動静篇万象篇生扶篇長生篇
日晨篇最悪篇世己篇応位篇
世応篇交重篇用神篇有傷篇
動合篇衰旺篇併冲篇令星篇
提抜篇日傷篇徳忌篇凶星篇
養墓篇回頭篇発動篇殺生篇
刑害篇速緩篇父亡篇虎興篇
知前篇六親変化歌

断易「黄金策」訳解 内容見本
画像をクリックすると拡大してご覧になれます
ご注意
本書は誰にでもすぐ理解できるようにやさしく書かれていますが、入門書ではありません。
本書の前に『五行易活用秘儀』をお読みください。
参考書籍 続五行易最奥秘儀・断易十八問答秘解

〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-8-1001
03-3464-4405 info@kososha.com
株式会社 香草社

Topへ