平成16年5月刊 少部数限定 好評発売中
『紫薇四化星応用法』 ――十二宮変位四化星の判断と活用――
佐藤六龍 著

定価 21,000円(税込) 送料 前金600円・代引750円

本書は、「紫薇斗数」の四化星(化禄星・化権星・化科星・化忌星)の応用を、十二宮ごとに説いた秘伝です。
一般の「紫薇斗数」とちがって、本書では十三種類の「四化星」の見方を公開しました。
これまでの「紫薇斗数」は、生年四化星のみでした。ここに公開するのは、「十二宮応用四化星」の活用のしかたです。つまり本書は、
  生年の四化星の見方
  十二宮四化星の見方
がくわしく述べられているのです。

【本書の特色】
一、非常にやさしく、初心者でもわかります。
一、四化星の象意を、くわしく述べてあります。
一、四化星の十二宮応用法が公開されています。
一、十二宮別に四化星の見方が説いてあります。
一、紫薇推命の見方の幅が広がります。
一、主星の象意を整理し、暗記しやすくしてあります。
一、主星の「特性・宮位・配合・格局」が述べてあります。
一、主星の「格局」は、鑑定書に用いられます。

本書の内容(目次抜粋)】
紫薇四化星入門
 紫薇門派の知恵
 四化星の応用法
 四化星の意義
 十二宮四化星
 生年四化星
 生年四化星の出し方
 十二宮四化星の出し方
  生年四化星の実例
  十二宮四化星の実例

四化星の基本象意
(化禄・化権・化科・化忌)

四化星の活用法
 命宮四化星・兄弟宮四化
 星・夫妻宮四化星・子女
 宮四化星・財帛宮四化星
 ・疾厄宮四化星・遷移宮
 四化星・奴僕宮四化星・
 官禄宮四化星・田宅宮四
 化星・福徳宮四化星・父
 母宮四化星

紫薇二十主星の秘象
(特性・宮位・配合・格局)
 紫薇星・天機星・太陽星
 ・武曲星・天同星・廉貞
 星・天府星・太陰星・貪
 狼星・巨門星・天相星・
 天梁星・七殺星・破軍星
 ・炎鈴星・曲昌星・羊陀
 星

本書「はしがき」より

 本書は「紫薇斗数推命」の「化星」(化禄・化権・化科・化忌の四星)の応用を説いた秘伝です。
 一般の紫薇推命術では、本書に述べられている十三種類の「四化星」の見方・応用法のうち、一種類のみだけ、使用されているのです。本書では、一般的なものに加えて、後の十二種類(計十三種)の「四化星」の見方を公開しました。
 もともと、この「紫薇斗数術」は、子平推命術とちがって、諸占術の中では、いちばん数多くの虚星を用いています。子平推命術は八字です。しかし、これだけ多い虚星を用いているのにもかかわらず、完成された出生図(命式)が、重要な主星を中心に考えますと、十二種の型にパターン化されているのです。
 言葉をかえて言いますと、出生図も型にはまりすぎている、判断もいきおい、せまく型にはまってしまっている ― ということになります。
 この点(パターン化された点)を、なんとかしようと考え出されたのが、本書でいう「四化星」で、あらゆる方法を駆使し、すこしでも型にはまった点を自由に判断できるようにというのです。
 もともと、この「四化星」は、本書に述べたものの外に、「大限応用」と「双視応用」があります。すべてこれらは、「四化星」の活用によって、紫薇判断法の幅を広げようとした先人古人の工夫の秘伝なのです。
   … 中 略 …
 なお、後章の「紫薇主星の秘象」は、数多くある主星の象意を整理したものです。これさえ暗記してしまえば、紫薇斗数推命術≠ヘ自家薬籠中のものとなり、その日から実占に使えます。
 主星の「特性・宮位・配合・格局」にわけて細説してあります。

 【註】 格局は、実占家が鑑定書を作成するときの、職養道上のものです。

★ご注意
 本書は誰にでも理解できるようにやさしく書かれていますが、出生図の出し方は書かれていません。
 「紫薇斗数」が初めての方は、本書の前に『紫薇斗数推命術』(8,400円・税込)をお読み下さい。

〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-8-1001
03-3464-4405 info@kososha.com
株式会社香草社

Topへ