平成19年10月・11月・12月刊
佐藤六龍先生傘寿記念出版《天・地・人 3巻シリーズ》

五術ひとすじ五十有余年の智の結集!
四百字詰千百枚を超える渾身の大作!

四柱推命の真理《天・地・人》

透派四柱で読む『滴天髄補註』の命式
解釈を超えて命式の真の理を説く


佐藤六龍著

定価(天・地・人 各巻) 21,000円(税込)
送料(各巻) 前金600円・代引750円

★各巻分冊購入できます
〔内容は、命式例題を中心とした形式をとっていますから天・地・人の巻のどこから読んでもわかります。〕
 

四柱推命とは? 命の占術とは? との問に、明確に答える書!
透派四柱は、やはりすばらしい! とあらためて実感させられる書!
 
 子平名人と謳われた徐楽吾の代表作『滴天髄補註』に掲載の全命式(実在人物百九十余命式)を、徐楽吾の命式評を分析しながら、透派四柱で検討し、あらたに命式審事をしなおした、命式判断の実占法秘伝と、劉伯温の名著『滴天髄』の子平理論を併せ説いた書! ほんとうの子平術が見えてきます! 

■全命式について、「喜忌・格局・体用・行運の吉凶」を明記してありますから、命式判断の実占的な力が身につきます。
■実在人物の命式ですから、四柱の命式が実際の人生にどのように あらわれたかを知ることができ、興味深く、楽しみながら読めます。
■子平の聖典とされる劉伯温の『滴天髄』の子平理論をわかりやすく説いてあります。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  本書の《はじめに》より  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 本書は〈東海楽吾氏補註『滴天髄補註』〉という書の中にある子平命式と、その徐楽吾(東海楽吾)の命式評 をとりあげ、それを解説したものです。
 百九十余名の実在有名人物の命式の徐楽吾の評註と、小生のそれに対する、さらなる評註です。各命式ごに、「強弱・格局・体用・喜忌」を明確にしておきました。そして大運の吉凶も書いてあります。
 小生の評註は、徐楽吾の命式解説をさらに十分検討し、小生の命式究明も十分述べてあります。本書を読むとにより、子平術が完全に習得でき、命式究明法が自家薬籠中のものとなるはずです。
 なお本書は、これまでの子平術解説書とまったく異なった記述法をとってあります。それは数多くの子平流派の見方や原則を、細部にわたり批判しながら子平命式を究明審事したという点です。なぜそんな変わった法をとったか? は、次の理です。
 近世の子平大家・明の劉伯温以来の子平学者・万巻の子平書を読破した偉人・その著作を読まざれば子平をるなかれ―とまで言われた中国の徐楽吾の子平著作の命式八字を、ひとつひとつ検討(というよりあら探ししながら筆をすすめることにより、子平術の全貌が解明できるからです。あまりほめた話ではありませんが、二分に子平術が究明できるのです。
 子平術が本当に好きな方なら、おもしろく読んでいただけるはずです。そこには他の非難悪口もありますがなるほど! 子平術とはこうしたものだ!―という正しい五術が見えてきます。(後略)

『四柱推命の真理』《天・地・人》の内容見本(87頁)

 透派で見ますといたって簡単です。この八字は木火が喜神です。木の財帛が処理能力、火官殺が名声権威、これが喜神で行運でつづくのです。徐楽吾註で言う「進士、廻翔台閣、揚中外」は、当然すぎる命の結果です。支の冲にはまったく関係ありません。
 この命は、十一歳から五十歳までの中で、乙運の五年間以外がすべて吉なのです。そもそこの生まれは、命式八字そのものが実にすばらしくよいのです。徐楽吾註のように冲だから世したのではなく、持って生まれた命式のすばらしさと、行運のよさの二点につきます。
 一、干関係が喜忌をとわず、すべて順です。
 一、内格ですから、強弱に差がないのが吉です。
 一、喜神が火煉真金の順命です。
 一、忌神己土の印が喜神丁火を調節していて、さほど忌印の凶さをしていません。
 一、大運の好運が長つづきします。
 この八字でもう一つ言える大きな特徴は、「官殺混雑」という点です。この命式には丁火正官のみですが、二十一歳から丙火の七殺運が来て「官殺混雑」となります。
 一般に子平原則では「官殺混雑」を大凶としています。しかし『滴天髄』には、「官殺相来問我、有可有不可」(官殺相イ混リテ来リ、我ニ問エバ、可アリ不可アリ)とあるように、



本書に掲載の命式(一部・目次抜粋)
<<天の巻>>
自己の死期を論ず徐楽吾
内格特有のよさ王克敏
喜忌のとりちがい
なにゆえの出世?韓復渠
命は凶、運は吉盧洽卿
数千億から無一文に施再邨
勢いに従う従殺格伍庭芳
情義なしの命許世英
中国一の汚職役人和坤
洩大過の命郭松齢
力の弱い従旺格朱瑞
三刑で最高位に?
三刑でも富貴!
吉命でも夭死蕭耀南
不的の大貴命黄郛
命・運ともに大吉朱古薇
誤った炎上格
本当の一行得気格段祺瑞
忌神財帛で大富豪唐子培

<<地の巻>>
強さのない従旺格張之洞
一落千丈でも吉劉某
不的中の数百億富豪呉星垣
印星が生きている命駱秉章
毀れない従財格
完全無欠な従児格少年某
従神が作用する従児
不的中の大政治家林森
大運五十年間の吉兆某富豪
従強の喜神は二行!孔祥熙
誤りの群劫奪財某有名人
寒木で成功とは?蔡孑民
行運より命がよい!陳済棠
強木は根が不用楊化昭
晩年は流離の命
支のみの従殺格
食神生財の吉命
制殺の丙火は劣る?商震
忌神官殺で宰相に

<<地の巻>>
忌神運で毒殺か?光緒帝
体用がすばらしい命許某
従殺で雲梯直上文鴻思
神童は凶運で只の人張李直
忌官殺運で破家
六歳から家業繁昌?李某
火炎土燥でも鉅商虞小棠
身旺大過で事故死蔡乃煌
日主が化して夭死
細審事すれば不的?
なまけ者は吉運か?
喜神貼身で本家を継ぐ李某
忌印で書をすてる?
完全な従児吉命王湘綺
従神が化して夭死
長生運は性情が強い梁啓超
文武兼備の名相曽国藩
最高の化水格左宗棠
一生の大運が吉龍済光

ご注意   本書の前に、必ず『四柱推命活用秘儀』をお読みください。
      『四柱推命十干秘解・四柱推命術奥義』を併読されると、一層理解が深まります。
 
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-8-1001
電話&FAX 03-3464-4405
株式会社香草社

info@kososha.com